5dot50%14dot60%
1comma000万円以上2億円以内

特長1 お取引先への通知はいたしません
一般的な売掛債権担保融資の場合は、お取引先への通知・承諾が必要となりますが、スター ABLでは事前の通知・承諾が不要です。ただし、期限の利益損失時には通知いたします。
特長2 1,000万円からご融資が可能です
過去のお取引先との実績に応じて、1,000万円から最大で2億円のご融資が可能です。
特長3 小口の売掛債権も担保評価の対象に
多数の小口売掛債権は、バルク(束)で扱い、リスク分散された担保とみなすことでご融資が可能です。

売掛債権担保融資の仕組み

ご利用までの流れ

FPに聞いてみよう

売掛債権担保融資の仕組み

スター ABL(売掛債権担保融資)の仕組

ご利用までの流れ

東京スター・ビジネス・ファイナンスの売掛債権担保融資「スター ABL」のお申し込みは電話、インターネットで可能です。 申込書の記入や印鑑の捺印も必要ありません。

スター ABL(売掛債権担保融資)の仕組

ABL(売掛債権担保融資)について、FPに聞いてみよう

事業資産を担保にできる「動産担保融資(ABL)」とは?(2012/06/01)

 「動産担保融資:Asset Based Lending(ABL)」は、従来、担保とされてきた不動産などに代わり、原材料や在庫、製造装置や仕掛け品、売掛金などを担保とする融資制度です。最近では、担保とする対象が、農産物や機械など広い範囲に広がっています。

動産担保融資の特徴は「コミュニケーション」

 動産担保融資と不動産担保融資との大きな違いは、前述した担保の範囲の広さのほか、借り手・貸し手の関係性にあります。

>>続きを読む

FP:大林 香世
大林 香世(おおばやし かよ)
ファイナンシャル・プランナー(CFPR)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー。
大学卒業後、教育系出版社に入社、教材・雑誌編集などを担当。その後、独立系FP会社を経て、2000年春より独立系FPとして、ライフプラン全般の相談業務や雑誌・HPのマネー系コラムの執筆などを行っている。現在、静岡市在住。
(執筆:2012年5月25日 編集:イー・ローン)

ご利用条件

申込資格
年商3億円以上の法人で継続的に業績の安定した売掛先を複数(10社以上)お持ちの企業様が対象です。
※建設業、不動産業、小売業のお客様は対象外とさせていただきます
地域
全国対応。
資金使途
運転資金(仕入・決算・納税・賞与の資金としてご利用いただけます)
担保

企業が保有する売掛債権に、「債権譲渡登記」による担保設定を行います。
ただし、売掛先への通知や承諾は不要で、商業登記簿謄本に記載はされません。
保証人
不要
代表者の個人保証は必要ありません
必要書類
決算書類一式(過去3年分税務申告書、直近の月次試算表、通帳コピー、売掛先一覧表、資金繰り表、等)
印鑑証明書、履歴事項全部証明書、印鑑登録証明書、運転免許書(写)

会社情報

会社情報
株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス
東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル10階
所属団体:日本貸金業協会 第001445号
登録番号:関東財務局長(10)第00726号