今、注目の教育ローン特集

イオン銀行

支払済みのご資金にもご融資

教育ローン(イオンアシストプラン)

実質年率 3.800% ~ 8.800%
金利体系 固定金利
借入可能額 30万円 ~ 700万円
審査回答期間 3日程度

「教育ローン(イオンアシストプラン)」は、進学・留学・自己啓発などの教育資金にご利用可能!

申込はこちらから

オリコ

審査完了まで最短1日!

学費サポートプラン

実質年率 2.500% ~ 5.500%
金利体系 固定金利
借入可能額 1万円 ~ 500万円
審査回答期間 最短1日

全国の大学600校以上、専門学校1,500校以上との提携による教育ローンです。納付時期に合せて何度でもご利用頂いてもお支払いは一本化できるので安心!

申込はこちらから

千葉銀行

最短即日回答!

スーパー教育ローン<学生生活>

実質年率 2.200% ~ 2.400%
金利体系 変動金利
借入可能額 10万円 ~ 3000万円
審査回答期間 最短即日

【日本国内にお住まいの方は、お申込み可能!※】最短即日回答!来店不要。郵送契約なら原則1,000万円以内のお借入は所得証明不要。医学部、薬学部も対応。※ご利用いただけない場合もありますので、下記融資条件をご確認下さい。

申込はこちらから

で人気の金融機関はこちら!

実質年率
金利体系
借入可能額
審査回答期間

申込はこちらから

実質年率
金利体系
借入可能額
審査回答期間

申込はこちらから

実質年率
金利体系
借入可能額
審査回答期間

申込はこちらから

教育ローン簡単検索

日本最大級のローンデータベースから簡単検索!ご希望の条件に合ったローンを一覧で徹底比較!申込も可能!

main_bg_03

■資金使途
■借入金額 ■借入期間 エリア ■来店
■金融機関

カードローン・フリーローンで教育ローンを検討してみよう

 

教育費用でローンを考えたときに資金使途のあった専門の教育ローンを組むことが一般的ですが、無担保で低金利のカードローンやフリーローンなどを利用することで、専門の教育ローンと同水準の借り入れが可能になり、且つ自由度の高いローンを組むことができるかもしれません。

  • 教育費に関連した諸費用をあわせて借りたい
  • 今後の事も考えて教育以外の用途にも資金を回したい

そんな場合には、カードローンやフリーローンで利用限度額を大きく設定して、借り入れをすることで、金利を抑えつつ幅広い目的のために資金を確保することができます。

 
  •  

    みずほ銀行
    みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン
    実質年率 2.000% ~ 14.000%
    限度額 10万円 ~ 800万円
    審査回答期間

    WEB完結申し込みで来店・郵送不要!最大限度額800万円

    申込はこちらから

  •  

    オリックス銀行
    オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率 1.700% ~ 17.800%
    限度額 10万円 ~ 800万円
    審査回答期間 最短即日

    金利年1.7%〜17.8%!最短即日審査可能!口座開設不要、来店不要、担保・保証人不要、入出金・手数料無料!

    申込はこちらから

  •  


    実質年率
    限度額
    審査回答期間




    申込はこちらから

 

ローンの専門家と金融の専門家からアドバイス

教育ローンの活用で家計のやりくりを円滑にしよう

■「支払い後」の教育費の支払いに使える教育ローン

受験料や入学費用などの教育関連の出費が相次いで、とりあえず手元にあったお金で払ってしまったり、他の目的で貯めていた貯金を取り崩して払ったり…というご家庭もあるのではないでしょうか。入学手続きなどが一段落した4月、気づいたら今月の家計がピンチ!さらに相次いで自動車税や固定資産税の支払い通知も届いて…という場合、カードローンやキャッシングで乗り切る手もありますが、ちょっと待ってください。払ってしまった教育費を教育ローンで借りることができれば、より低金利で必要な資金が準備できるかもしれません。

■「仕送り」にも使える教育ローン

学生生活が実際に始まると、想定していたよりも生活費がかかったり、授業の関係でアルバイトができなかったりと、親御さんに仕送りの増額をお子様が頼んでこられる場合もあることでしょう。教育ローンには仕送りにも利用できるものがあります。また、入学金や授業料だけでなく、下宿費用や仕送り資金、教材費等、借入目的の範囲が広めで、在学中にも利用することができます。このような教育ローンは、地方銀行や信用金庫など、地域密着型の金融機関での取り扱いが多いです。また、金融機関との付き合い方(給与振込や公共料金口座引き落としの指定や住宅ローン、カードローン契約など)によって、引下げ(優遇)幅が変わってくる場合が多いので、金利引下げ条件は詳しく見ておきましょう。

■「必要な都度」利用できる教育ローン

在学中に必要な都度、教育資金を借りたい場合には、教育ローンにも「当座貸越タイプ」があります。当座貸越タイプとは、カードローンのような仕組みで、借入期間中(在学中)は借入限度額まで必要な金額を何度でも借り入れができます。在学中(当座貸越期間中)は利息返済のみ、随時返済可能、卒業後に分割返済というタイプもあり、借りやすく、在学中の利息負担を軽く抑えることができます(返済が先延ばしになった分だけ、総利息負担は大きくなります)。借り過ぎに注意する必要はありますが、計画的に利用すれば、在学中の教育資金のやりくりに役立つでしょう。

■教育ローンは「借り換え」も可能

また、多くの教育ローンは、借り換えにも利用することができます。現在の教育ローンの金利はかなりの低水準なので、以前高金利の教育ローンを借りて返済中の方は、借り換えによって利息負担を軽減できる可能性が高いでしょう。

■返済方法や返済期間、手数料も選択のポイント

なお、教育ローンを選ぶ際には、使いやすい仕組みであると同時に、返済しやすい仕組みであることも大切なポイントです。我が家にとって、いつ、どれくらい返済するのが一番無理や無駄がないのか、借りる前に検討し、返済プランにあった返済ができるタイプのローンを選びましょう。例えば、教育ローンには、在学中は元金据え置きで卒業後に返済が本格的に始まるローンが多くあります。在学中は家計がかなり厳しいが、お子様の卒業後はかなり楽になるはず、というご家庭であれば、このような在学中の返済負担を抑えるタイプが向いているかもしれません。教育ローンには、医学部などに対応して返済期間は最長15年程度のものもあり、長期間に少しずつ返済することができます。しかし、お子様が卒業するころには親御さんは定年前後、収入も減少してしまうだろうと予想できるなら、少しずつでも在学中から返済してローン残高を早く減らしておきたいものです。返済期間が長いことよりも、手数料無料で繰り上げ返済できることが大きなメリットになってきます。このように教育ローンにはさまざまなタイプがあり、「教育」の範疇であれば意外に広い用途で利用することができます。入学手続きなどが一段落し、今後の学生生活(費用)目途がついてきたら、早めに今後の教育費計画を立て、利用しやすい教育ローンをピックアップしておくと、心強いのではないでしょうか。

(執筆:大林 香世 2012年04月、編集:イー・ローン2013年9月)

ローンの専門家<イー・ローン>

E-LOAN

SBIホールディングス株式会社
イー・ローン事業部

イー・ローンは、1999年にイー・ローン株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社と米国E-LOAN, Inc.の合弁会社)がローン比較・検索サイトのパイオニアとしてサービスを開始。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社。インターネットにおけるローンの比較・検索サイトとして日本最大規模の確固たる地位を確立している。

金融の専門家<ファイナンシャル・プランナー>

大林 香世(おおばやし かよ)

ファイナンシャル・プランナー(CFPR)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー。

大学卒業後、教育系出版社に入社、教材・雑誌編集などを担当。その後、独立系FP会社を経て、2000年春より独立系FPとして、ライフプラン全般の相談業務や雑誌・HPのマネー系コラムの執筆などを行っている。現在、静岡市在住。

教育ローン メールマガジン いざという時に備えて安心。検討中の方にオススメ!

最新のお得なローン情報をいち早くお届け!雑誌、新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンに関する情報やアドバイスをお伝えする「FPメールマガジン」。お得なキャンペーンの情報や、ローンに関する企画・特集(広告)などを無料メールマガジンで配信します。今すぐローンは必要ないけど、今後検討したい方や、ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方は、ぜひご登録ください。

メールマガジン配信登録(無料)

本コンテンツは、サービス選択時の参考情報を提供することを目的としており、ローン商品の商品性の優劣を示したり、イー・ローンとして特定の金融機関、ローン商品を推奨したりするものではございません。また、特定目的への適合性、正確性、完全性について保証するものではありません。
※金融機関数・掲載ローン数は、イー・ローンのデータベースから最新の情報を表示しています。申込利用実績は、2017年10月現在の累計申込取次ぎ実績を表示しています。