今、注目のリフォームローン特集

関西アーバン銀行

全国対応、来店不要!

リフォームローン

実質年率 1.500% ~ 4.000%
金利体系 変動金利
借入可能額 10万円 ~ 1500万円
審査回答期間 即日

担保不要、最高1500万円、最長20年までご融資可能!来店不要の郵送契約受付中!(ご来店が必要となる場合もございます)

申込はこちらから

住信SBIネット銀行

100万円まで年収証明不要

MR.リフォームローン

実質年率 2.887% ~ 4.874%
金利体系 変動金利
借入可能額 10万円 ~ 1000万円
審査回答期間 2日程度

バリアフリー化や水周りの改修工事の資金に。耐震・免震工事にもご利用いただけます!

申込はこちらから

千葉銀行

最短即日回答!来店不要

住まいのリフォームローン(変動金利)

実質年率 2.500% ~ 2.700%
金利体系 変動金利
借入可能額 10万円 ~ 1500万円
審査回答期間 最短即日

【千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市でお申込み可】最短即日回答!来店不要。郵送契約なら原則所得証明不要。様々なリフォーム工事、耐震工事などに。借換えもOK!

申込はこちらから

で人気の金融機関はこちら!

実質年率
金利体系
借入可能額
審査回答期間

申込はこちらから

実質年率
金利体系
借入可能額
審査回答期間

申込はこちらから

実質年率
金利体系
借入可能額
審査回答期間

申込はこちらから

リフォームローン選びのポイント

POINT1

借入金額、返済期間に応じて適切なローンを選ぶ

例えば、小額のリフォームで短期間のうちに全額返済が可能な場合は、カードローンを選んだ方が返済しやすいです。一方、リフォーム金額が大きい場合やなるべく毎月の返済を抑えて長期間で返済をしたい場合は、不動産担保のリフォームローンや無担保のリフォームローンを選んでじっくり返済するのが良いでしょう。

POINT2

既存取引も含め安心・信頼できる金融機関を選ぶ

まだ住宅ローンが残っている中でのリフォームだったり、自動車ローン、教育ローンの支払いがある方もいらっしゃると思います。リフォームローンを検討する際には、現在借りているローンも含めて、トータルで返済計画の相談や見直しができる金融機関を選ぶのが良いでしょう。

POINT3

「エコリフォーム」ならば金利の引下げもある

エコリフォームとは、省エネ資材や太陽光発電などを用いて、住居生活からの二酸化炭素の排出量を削減するためのリフォームといわれています。特定の「エコリフォーム」に使うリフォームローンであれば、金利の引下げなど優遇を受けることができる場合もあります。今回のリフォームが「エコリフォーム」かどうか一度確認してみましょう。

リフォームローン簡単検索

日本最大級のローンデータベースから簡単検索!ご希望の条件に合ったローンを一覧で徹底比較!申込も可能!

main_bg_03

■借入金額 ■借入期間 エリア ■来店
■金融機関

ローンの専門家と金融の専門家からアドバイス

リフォームローンで我が家を再び快適に

■担保の有無

リフォームローンには、物件を担保とする有担保ローンと、担保不要の無担保ローンがあります。有担保ローンのメリットとしては一般的に金利が低く、借入可能額も大きいことが挙げられます。デメリットは、審査や手続きに時間とお金がかかることです。揃える書類も多く、保証料や事務手数料、抵当権設定費用などの諸費用もローンの利息のほかにかかってきます。もちろん、返済が滞ってしまったら担保である物件を手放すことになる可能性もあります。

一方、無担保ローンの場合は、一般的に有担保ローンよりも金利が高めで、借入可能額も小さくなります。ただし、抵当権設定の手続きなどが不要なので審査回答期間は比較的短く、利息以外の手数料はかからないリフォームローンもあります(保証料などが別途必要な場合もあります)。

したがって、借入金額が少ない場合は、多少金利が高くても手数料負担が少ない無担保ローンのほうが有担保ローンよりも有利な場合もあります。逆に大規模なリフォームを行うために多額の借入が必要な場合は、諸費用を負担してでも金利の低い有担保ローンを利用したほうが有利になる可能性があります。

■金利と手数料

リフォームローンを選ぶときも、やはり金利は大きなポイントです。現在は変動金利のローンのほうが低金利ですが、返済期間が長くなる場合、今後の金利上昇の可能性を考えると固定金利のほうが安心です。借入金額が少なく返済期間を短く組めるならば、変動金利を選んでもリスクは少ないでしょう。また、なるべく早く返したいと思っているならば、繰上返済や一括返済ができるのか、手数料はどれくらいかかるのかも、前もってチェックしておきたいポイントになります。

そのほか、ローンの商品によって融資条件や手数料は異なるのできちんとチェックしておきましょう。たとえば、保証料は支払利息に込みになっているローンもあれば、別途必要となるローンもあります。イー・ローンのローン一覧にある「実質年率」は支払利息とそれ以外の支払い(事務手数料や保証料など)の合計額を年率で換算したものなので、ローンのコストは実質年率で比較検討しましょう。

■無理のない返済計画を

住宅ローンの返済がまだ残っており、さらにリフォームローンを組むという場合は、特に慎重に「無理なく返せるか」を考えてローンを組む必要があります。
どんなリフォームをするかによって必要な費用は変わってくるので、まずはリフォーム計画を立て、リフォームローンの情報も集めて資金計画を練りましょう。無理な借り入れをしなければ成り立たないリフォーム計画であれば、リフォーム計画は優先順位の高いリフォームだけにとどめるなどの見直しが必要になるでしょう。家計もご自宅も快適になるリフォーム計画にしたいですね。

(執筆:大林 香世 2009年4月、編集:イー・ローン2013年9月)

ローンの専門家<イー・ローン>

E-LOAN

SBIホールディングス株式会社
イー・ローン事業部

イー・ローンは、1999年にイー・ローン株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社と米国E-LOAN, Inc.の合弁会社)がローン比較・検索サイトのパイオニアとしてサービスを開始。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社。インターネットにおけるローンの比較・検索サイトとして日本最大規模の確固たる地位を確立している。

金融の専門家<ファイナンシャル・プランナー>

大林 香世(おおばやし かよ)

ファイナンシャル・プランナー(CFPR)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー。

大学卒業後、教育系出版社に入社、教材・雑誌編集などを担当。その後、独立系FP会社を経て、2000年春より独立系FPとして、ライフプラン全般の相談業務や雑誌・HPのマネー系コラムの執筆などを行っている。現在、静岡市在住。

リフォームローン メールマガジン いざという時に備えて安心。検討中の方にオススメ!

最新のお得なローン情報をいち早くお届け!雑誌、新聞等で活躍中のファイナンシャルプランナーがローンに関する情報やアドバイスをお伝えする「FPメールマガジン」。お得なキャンペーンの情報や、ローンに関する企画・特集(広告)などを無料メールマガジンで配信します。今すぐローンは必要ないけど、今後検討したい方や、ローンとの賢いつきあい方をマスターしたい方は、ぜひご登録ください。

メールマガジン配信登録(無料)

本コンテンツは、サービス選択時の参考情報を提供することを目的としており、ローン商品の商品性の優劣を示したり、イー・ローンとして特定の金融機関、ローン商品を推奨したりするものではございません。また、特定目的への適合性、正確性、完全性について保証するものではありません。
※金融機関数・掲載ローン数は、イー・ローンのデータベースから最新の情報を表示しています。申込利用実績は、2017年10月現在の累計申込取次ぎ実績を表示しています。