• 2017
  • 日本最大級のローン比較サイト 比べるならイー・ローン
  • カードローン

  • WEB完結!来店・郵送不要

    みずほ銀行

    みずほ銀行カードローン[コンフォートプラン]

    実質年率 3.500% ~ 14.000%
    限度額 10万円 ~ 1000万円
    審査回答期間 最短即日

    【最短即日利用可能!WEB完結申し込みで『来店・郵送不要』】便利なみずほ銀行カードローン!

    詳しくこちら

    最大30日間金利0円♪

    アコム

    アコムのカードローン

    実質年率 3.000% ~ 18.000%
    限度額 1万円 ~ 800万円
    審査回答期間 最短30分

    アコムは最大30日間金利0(ゼロ)円♪はじめての方でもお気軽にお試しいただけます!借りられるかな?と思ったら、今すぐ3秒診断を!

    詳しくこちら

    おまとめ・借り換えもOK

    オリックス銀行

    オリックス銀行カードローン

    実質年率 1.700% ~ 17.800%
    限度額 10万円 ~ 800万円
    審査回答期間 最短即日

    新登場!金利年1.7%〜17.8%!ご希望限度額300万円以下所得証明書不要!最短即日審査可能!口座開設不要、来店不要、担保・保証人不要、入出金・手数料無料!

    詳しくこちら

  • 当日振込みもOK!

    新生銀行

    新生銀行カードローンレイク

    実質年率 4.500% ~ 18.000%
    限度額 1万円 ~ 500万円
    審査回答期間 最短30秒

    ◆オンラインで審査結果をスグ確認、当日振込みもOK!初めての方は、ご都合に合わせて2つの無利息を選べます。

    詳しくこちら

    最短1時間融資!

    SMBCコンシューマーファイナンス

    プロミスのカードローン

    実質年率 4.500% ~ 17.800%
    限度額 1万円 ~ 500万円
    審査回答期間 最短30分

    【審査時間最短30分!最短1時間融資!】 初めての方なら【30日間利息0円】で借入可能(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。【土日祝】もご利用可能!

    詳しくこちら

    WEB完結なら電話連絡無

    モビット

    モビットカードローン

    実質年率 3.000% ~ 18.000%
    限度額 1万円 ~ 800万円
    審査回答期間 最短10秒

    《三井住友銀行グループのモビット!》申込~利用までワンストップ対応!来店も不要です!

    詳しくこちら

イーローン厳選! 人気のカードローンはこちら

カードローン一覧

ローン名
金融機関名
実質年率 限度額 審査回答期間 来店
不要
申込

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行

1.700% ~ 17.800% 10万円 ~ 800万円 最短即日

みずほ銀行カードローン[エグゼクティブプラン]

みずほ銀行

3.000% ~ 7.000% 200万円 ~ 1000万円 最短即日

みずほ銀行カードローン[コンフォートプラン]

みずほ銀行

3.500% ~ 14.000% 10万円 ~ 1000万円 最短即日

新生銀行カードローンレイク

新生銀行

4.500% ~ 18.000% 1万円 ~ 500万円 最短30秒

横浜銀行カードローン

横浜銀行

1.900% ~ 14.600% 10万円 ~ 1000万円 最短即日

カードローン「スーパークイカ」

北日本銀行

3.000% ~ 14.800% 10万円 ~ 500万円 最短即日

個人事業主・経営者専用ビジネスローン【オリックスVIPローンカード BUSINESS】

オリックス・クレジット

6.000% ~ 17.800% 1万円 ~ 500万円 最短60分

プロミスのカードローン

SMBCコンシューマーファイナンス

4.500% ~ 17.800% 1万円 ~ 500万円 最短30分

プロミス レディースキャッシング

SMBCコンシューマーファイナンス

4.500% ~ 17.800% 1万円 ~ 500万円 最短30分

モビットカードローン

モビット

3.000% ~ 18.000% 1万円 ~ 800万円 最短10秒

中京銀行カードローン「C-style」

中京銀行

4.900% ~ 14.500% 10万円 ~ 500万円 即日

スーパーカードローン「エクセレント」

仙台銀行

3.500% ~ 14.500% 10万円 ~ 1000万円 最短1日

あしぎんカードローン“Mo・Shi・Ca”  <モシカ>

足利銀行

5.800% ~ 14.800% 10万円 ~ 500万円 最短即日

四国銀行カードローン4’s

四国銀行

4.000% ~ 14.600% 10万円 ~ 800万円 最短即日

かんたん入力!シュミレーションで利息をチェック

お客様のご利息を試算できます!

借入ご希望金額

実質年率

ご利用日数

地域密着のカードローン ---にお住まいの方にオススメ!
実質年率 限度額 審査回答期間 来店

ローンの専門家と金融の専門家からアドバイス

収入証明書を用意して、より有利なカードローンを選ぼう!

■収入証明書とは?

収入証明書とは、源泉徴収票や確定申告書、住民税決定通知書などを指します。会社員の方で勤続年数が短い場合は、給与明細のコピーなどが必要な場合もあります。カードローンの申し込みでは、「安定した収入がある方」が条件のひとつになっているので、「安定した収入があって(滞りなく返済できる)」証拠として、収入証明書が必要とされているわけですね。

■一定額以下の利用限度額なら証明書が不要!

多額の借り入れならともかく、少額の借り入れに収入証明書を用意するのは面倒だ、と感じる方も多いでしょう。そこで、カードローンによっては一定額以下の借り入れなら、収入証明書は不要とされているのです。もちろん、収入証明書が不要だから審査が行われないというわけではなく、年齢や勤務年数、その他の借入状況など様々な観点から審査があり、「○万円以下の借り入れなら、滞りなく返済可能だろう」と金融機関が判断すれば、審査が通り融資が受けられます。
したがって、一定額を超える借り入れを希望するのであれば、同じカードローンであっても収入証明書は必要になります。なお、「収入証明書が不要」となる「○万円」のラインは金融機関やカードローンによっても異なります。3つのカードローンの実質年率や限度額と、収入証明書類の必要・不必要について次の表にまとめてみたので、ご覧ください。

商品名 オリックス銀行
(オリックス銀行カードローン)
みずほ銀行
(みずほ銀行カードローン[コンフォートプラン])
アイフル
(アイフルのキャッシングローン)
実質年率 1.700% ~ 17.800% 3.500% ~ 14.000% 4.500% ~ 18.000%
限度額 10万円 ~ 800万円 10万円 ~ 1000万円 1万円 ~ 500万円
審査回答時間 最短即日 最短即日 最短30分
収入証明書類に
ついての記載
希望限度額300万円以下所得証明書不要! 限度額200万円以下なら収入証明書不要 原則50万円まで収入証明書不要!
会社情報 オリックス銀行株式会社 株式会社みずほ銀行 アイフル株式会社

貸金業法で規制されるノンバンクの消費者金融などは、「自社からの貸付けが50万円を超える貸付けを行う場合か、複数の貸金業者からの貸付合計が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書面の提出が必要」とされています。そのため、消費者金融などのカードローンでは、収入証明書が不要なラインは「50万円」になります。銀行のカードローンは、貸金業法の規制を受けないので、各行・ローン商品ごとの基準によって100万円、200万円といった高めの利用限度額まで収入証明書が不要なカードローン商品もあります。

■時間に余裕があるなら、収入証明書を準備しておこう

つまり、希望する利用限度額が高くなければ、多くのカードローンは収入証明書不要で申込みができます(利用限度額に関わらず収入証明書が必要なカードローンもあります)。高額の利用限度額を希望する場合は、消費者金融より銀行のカードローンの方が収入証明書不要で申込みができるものが多いといえます。さらにもっと高額な利用限度額を希望するなら、いずれにせよ収入証明書は必要になります。
 ただし、「原則として収入証明書不要」と書かれていても、審査の結果によっては収入証明書を求められる場合もあるので注意が必要です。手間や時間を省くつもりで収入証明書不要のカードローンに申し込み、審査後にあらためて収入証明書を提出することになると、結局、時間も手間も余計にかかることになってしまいます。 また、「収入証明書不要」を重視すると、利用限度額に関わらず収入証明書が必要なカードローンもあり、ローンの選択肢は狭まります。カードローンは、金利や返済の利便性なども考えて選ぶものです。収入証明書が不要だからといって、高い金利を負担することは避けたいですよね。
 したがって、とにかく早く手間なく借りたい、という場合でなければ、あらかじめ収入証明書を準備しておいたほうがよいでしょう。多くの選択肢の中から有利なカードローンを選ぶことができ、手続きもスムーズに進められるのではないでしょうか。 なお、予想外の時期に予想外の金額が必要になる「いざというとき」も、経験を重ねていけば「予想外」ではなくなってくるものです。「交際費」「緊急医療費」「投資資金」などを、毎月の収入の中からある程度はキープして、貯めておきましょう。カードローンで「いざというとき」に備えつつ、ヤリクリのコツもつかんでいけるといいですね。

(執筆:大林 香世 2013年4月、編集:イー・ローン 2013年7月)

  • ローンの専門家<イー・ローン>

    SBIホールディングス株式会社イー・ローン事業部

    イー・ローンは、1999年にイー・ローン株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社と米国E-LOAN, Inc.の合弁会社)がローン比較・検索サイトのパイオニアとしてサービスを開始。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社。インターネットにおけるローンの比較・検索サイトとして日本最大規模の確固たる地位を確立している。

  • 金融の専門家<ファイナンシャル・プランナー>

    大林 香世(おおばやし かよ) ファイナンシャル・プランナー(CFPR)、一級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー。

    大学卒業後、教育系出版社に入社、教材・雑誌編集などを担当。その後、独立系FP会社を経て、2000年春より独立系FPとして、ライフプラン全般の相談業務や雑誌・HPのマネー系コラムの執筆などを行っている。現在、静岡市在住。